• 令和のジム運営は「AIと人間の共存」だ。
    運営コストを削減しつつ会員満足度を上げる。

    イメージ画像

GYMDXとは

  • ジム内に専用カメラを設置し、
    ジム運営をAI化するサービスです。

    監視業務コストを削減できる「AI監視」(自動危険検知)を始め、

    器具ごとの利用率を可視化しデータに基づいた経営判断を可能とする「器具利用率分析」や

    AIと連携した「会員専用アプリ」を利用いただくことで、
    スタッフに頼らず会員満足度を向上することが可能です。

3つの革新的な機能

「AI監視」(自動危険検知)で
会員に安心感を与えつつ
監視業務コストを削減!

倒れている人や動かない人を検知し、リアルタイムでスタッフへ通知します。施設外にいるスタッフにも通知できたり、検知した動向を映像でチェックすることも可能です。
  • 倒れる
  • AI検知
  • アラート
危険レベルは3段階で定義しており、危険レベルに応じて通知の有無を設定可能です。通知方法は「アプリ・ブラウザ通知/施設内アラート」から選択可能です。
通知方法

「器具利用率分析」でデータに
基づいた経営判断が可能に!

1台ごとに器具の利用率を把握可能です。
不要な器具や増台すべき器具の判断だけでなく、店舗間での器具の入替えや新店を出す際の参考データとしても活用可能です。
データ化
時期や時間帯ごとの利用率データの比較も可能です。
また、専用アプリとの連携で、「性別/年齢/会員種別」などの
細かい分析も可能です。
分析

AIと連携した「会員専用アプリ」で
スタッフに頼らず会員満足を上げる!

アプリからマシンごとの混雑状況をリアルタイム配信可能です。
また、利用したい器具のQRコードを読み取るだけで、対象器具のトレーニング記録を簡単に残せたり、おすすめのトレーニング方法を確認できます。
満足
登録した記録はマイ記録としてアプリ内で確認できます。
また、トレーニング記録はスタッフ側でも把握でき、記録に基づいて会員へ声がけすることで、 さらに会員満足度を向上させることが可能です。
記録

導入企業の声

料金体系

全ての機能を定額で
ご利用いただけます。

初期設定費用
45万円〜
※プラン(施設構造)によって変動あり
月額利用料
6万円~
※プラン(施設構造)によって変動あり

直接対象施設にお伺いし、
施設構造を元にプランを確定いたします。
(遠方の場合は、施設の構造を動画や写真で
送っていただく場合がございます)

コスト削減イメージ

  • 月間人件費

    片手間で監視作業可能になり
    実質19.5万削減(1/4以下に)

    ※月間に26営業日&1日の有人営業時間を
    10時間として計算(時給千円)

  • 年間器具購入における損失

    利用データに基づいた
    購入判断で50万削減

    ※1台平均25万円の器具を年間で4台購入した場合
    1/2の器具は利用率が悪いので実質的な損失である。

運用開始までの流れ
(60日程度)

  • プラン確定&申込

    プラン確定&申込

    直接施設の構造を拝見し、カメラの台数&プランを確定し、お申込をいただきます。 (遠方の場合、施設の内観を動画や写真で送っていただきプラン確定する場合もございます)

  • カメラ設置&セットアップ

    施設内にカメラを設置後、30日〜60日程度で対象施設専用のAIデータを作成し管理画面やアプリのセットアップを行います。

  • 運用開始&月額費用発生

    セットアップ完了次第、運用開始となります。運用開始時は、直接施設へお伺いし、弊社スタッフより運用方法のレクチャーを行います。

トピックス

令和のジムの運営は
AIと人間の共存」だ。

  • AI検知内容やアプリ機能は独自の
    カスタマイズも可能でございます。
    まずはお気軽にお問い合わせください。

    050-3557-2738
  • 令和のジムの運営は「AIと人間の共存」だ。